ホーム   »   定期稽古  »  10/17 稽古
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
ども!久々なマルです!

最近めっきり寒くなりまして、と思ったらこの間夏日になったりして、ホントにコロコロ変わりすぎだと思います!

そんな僕もなんだかんだで風邪を引いてしまいまして、今日も途中参加になってしまいました(^_^;)


では今日の参加者です!
○ツムラさん
○Akihiroさん
○エリさん
○カナ
○マル

です!(`∇´)ゞ

内容は途中参加なので、僕が参加したところからかかせていただきます!

○抜刀・納刀
○ソードの抜刀
○木刀を持った殺陣


抜刀・納刀では、袴の中の戦いでした!徐々に重心を右足に移動し、若干左足を下げて抜き放つ!

僕らは普通の運動着でやっていたのですが、袴をはいたらこの動きは見えません!刀を放つ相手への一刀目の緊張感がひしひしと感じれました!

僕もやっていて注意されたのですが、抜く時に大きく円を描くのではなく、柄を相手に放つように直線で抜く。

円を描いてしまうと、時間のロスになってしまうのです!

ただ木刀でやると手を鞘代わりに使ってましたので、うまく抜けるのてすが、模造刀でやると意外に抜ききれないことがわかりました。(^_^;)


腰の捻りとか、もっと体を使わないといけないのですが、なかなかうまくいかない!(°□°;)

鍛練の必要性を感じました。(-.-;)
納刀ですが、これも鍛練の必要性がありました。

まぁ全体的に全部必要ですけどね。(^w^)

足切っちゃうんで、右足を引いて刀の血を払った後、今度は左足を引いて納刀する。

鞘を滑らせて、刀を入れるのですが、ここら辺のコツを今度教わってきます!
(`∇´ゞ


続きまして、ソードの抜刀!

西洋の剣て基本両刃であり、切るよりなぶる使用になっています!(^w^)

だからか用途によっていろんな形の剣がありビックリしました!

日本の剣て、種類で言えば、長いか短いかの2種類の片刃しかないですもんね!♪〜θ(^0^ )
○木刀を使った殺陣

今回は1対2の殺陣です。
どうも自分は力んでしまう癖があるみたいで、今回の役的には強い浪人対ゴロツキ2人といった形だったんですが、浪人約はやはり余裕がないといけません!
余裕が全然なく、しかも力の入り抜きが下手だから相手に刀を当ててしまったりもしました(^_^;)

今回は余裕な切り方で「当て切り」も教わりました。


剣にもいろいろと種類があり抜き方、納め方。
その役にあった切り方、避け方もあり、覚えていくのも大事ですが、芝居と同じで役になりきることが1番大事なんだと思いました!(≧∇≦)



僕が感じたのはこんな感じです(^O^)

次はもっともっと成長した自分を見せたいと思いますので、これからもよろしくお願いします!
(`∇´ゞ


マル
NEXT Entry
10/21 稽古
NEW Topics
ツムラ組 殺陣教室 5月 日程
ツムラ組 4月 出演情報!!!
2月 殺陣教室 スケジュール
12月 殺陣教室 スケジュール
11月 殺陣教室 スケジュール
10月 殺陣教室 スケジュール
9月 殺陣教室 スケジュール
8月 殺陣教室 スケジュール
7月 殺陣教室 稽古日程
5月 殺陣教室 稽古日程
Comment
62
刀も長い短いだけじゃないんだぜ~
斬り突きに特化したり、攻撃防御に特化したりで色々と形状が変わるんだぜ~

突きに特化したヤツで切っ先だけ両刃って云うのもあんだぜ( ̄∀ ̄)

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
お知らせ
   
ツムラ組 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの更新を通知します
ブログの更新をメールでお知らせいたします♪
「 pingoo@pingoo.jp 」を指定受信にして下さい。


提供:PINGOO!
相互リンク集
来場者
アクセスランキング
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031