ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト定期稽古  »  5/1定期稽古
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます!
最近階段の一番上から落ちそうになって命の大切さをしみじみと感じました、ちぃです!

台本の事とか役の事とか色々考えてたら、足を踏み外しました。ビビりました。
真横にいた人も慌ててました、そりゃそうだ←
幸い二、三段くらいで手すりを掴めたので止まりました、心臓バクバクでした。
お陰様で新たな引き出しが増えましたが、年明けから…いや、前回の舞台前後から?ケガやら病気やら本当にシャレにならない感じの私なので、色々と注意しようと思いました。


今回は久々に定期稽古の記事を書こうと思います!
殺陣教室が始まってからはそちらの事ばかり書いていましたが、ちゃんと定期稽古の様子も今後の為に記録していかねば…(>_<)

基本内容は殺陣教室と殆ど変わりませんが、定期稽古では肉体強化を目的として活動しています。

最近では最初の恒例の、準備運動のための準備(骨盤歩きとか)の時間から以前よりも移動距離が2倍になっております。
加えて体幹を鍛える訓練をしたり(爪先立ち一分とか、目を瞑って片足立ちとか一分とか)
目を瞑って片足立ち、これが案外難しい!平衡感覚が無くなるというか、バランスがとても取りにくいのです!
喋れば尚更集中力が乱れ、バランスが崩れやすくなる。
いかに自分の体幹がしっかりしていないのかがはっきり分かります。
皆様も是非一度遊ぶ感覚で試してみてください!

ウォーミングアップを終えると、次はミットを使って蹴りをやりました。
あ、その前に一通り膝蹴り~前蹴上げ~膝回し~外回し~足首の重さを感じる(緩い回し蹴り)~回し蹴りをしました。
そしてその後のミットでの蹴りは、ハンドミットで形や重心の流れ等を感じて確認し、大きなミットを蹴って重さを掴む、といった感じで二種類のミットを使用して稽古をしました。

ちゃんと骨盤の開きで蹴らないと、腰が落ちキレも重さも出ず蹴りの衝撃は自身に返ってきます。
ミットを終着点にするのではなく相手の体を突き抜けていく(ぶっ飛ばす?)イメージを持って蹴ると感覚が全然違ってくるので、それも大事にしつつ。
そしてやはりどんな時でも重要なのが再三言っている通り呼吸ですね。
呼吸がもったりとしていれば今一な蹴りになってしまうし、インパクトの瞬間に強く鋭い息を吐けばそれは蹴りに反映されます。

が。

頭で分かっていても体が言うことをきかないものですよね…っ
(-_-)
はい、肉体訓練で強化です←

ミットの後は蹴上げのかわしをさらっとやり、後半戦は剣を振り、終えました。
剣の稽古はまた今度お話させて下さい(*^^*)

また良い写真とか撮れたら画像もupして定期稽古の雰囲気を伝えていきたいです!
中々撮れないんですけどね…(汗)
動いてるとぶれる…当たり前ですが。
いや、でも、頑張ります!

これからもツムラ組をどうぞよろしくお願い致します!
(_ _*)











。゜ちぃ゜。
NEXT Entry
5月12日殺陣教室
NEW Topics
ツムラ組 殺陣教室 5月 日程
ツムラ組 4月 出演情報!!!
2月 殺陣教室 スケジュール
12月 殺陣教室 スケジュール
11月 殺陣教室 スケジュール
10月 殺陣教室 スケジュール
9月 殺陣教室 スケジュール
8月 殺陣教室 スケジュール
7月 殺陣教室 稽古日程
5月 殺陣教室 稽古日程
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
お知らせ
   
ツムラ組 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの更新を通知します
ブログの更新をメールでお知らせいたします♪
「 pingoo@pingoo.jp 」を指定受信にして下さい。


提供:PINGOO!
相互リンク集
来場者
アクセスランキング
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。