ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト殺陣教室  »  7月1日 殺陣教室
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、東野行恭改めユッキーです(^_^)



7月1日(月)のツムラ式殺陣教室は、新しく『リアクション』のやり方も教わりました。
今回は刀でのリアクションのとり方。


皆さんは殺陣の際、斬られたらどっちに行けばいいのか分からなくなった時とかってありますか?
自分はあります。あれ?どっちに行けばいいんだっけな?って(笑)


ツムラ曰わく「基本的には斬られた方向の逆にリアクションをとればいい」との事。
場合によっては、斬られた方向と同じ方向にリアクションしたり、流派などによっては特殊な物もあったりします。

リアクション基礎練習として、二人一組となって斬ってきた胴斬りに対し、斬られた方向とは逆に受ける。
袈裟斬りは、肩口から斬られ 斬られた重みを感じながら斬られ、斬られた方向とは逆に受ける(袈裟斬りは斜め上からの下に向けてね攻撃なので、少し上気味に弾かれるようなリアクション)
簡単に言うとバネのような感じですね。
下に溜まったものが、上に弾き出される。弾き出される際に、顔を残すのもポイントです。
顔を殴られると首が曲がり身体が持っていかれます。
殴りとは違い、斬られたら顔を残し、息をグッと止め、身体が持って行かれるのをこらえるようにリアクション。

ここでテクニカル的な事を加えると、斬られた際に腕を振ると、より大きく見えます。
その際は、大きく動く訳ですから、周りの人を巻き込まないように気を付けて下さい。


動いてカッコ良く見せるのも1つですが、相手のリアクションがあってのカッコ良さなんだっと思う、ユッキーでした。





殺陣やアクションで伸び悩みの方、これから始めようとされてる方、
ツムラ組主宰の津村英哲と一緒に学んでみてはいかがでしょうか?




ツムラ式殺陣教室のお問い合わせ先は、あおきぐみのHPから↓↓

http://aokigumi.net/ws.html
NEXT Entry
7月1日 殺陣教室 考察
NEW Topics
ツムラ組 殺陣教室 5月 日程
ツムラ組 4月 出演情報!!!
2月 殺陣教室 スケジュール
12月 殺陣教室 スケジュール
11月 殺陣教室 スケジュール
10月 殺陣教室 スケジュール
9月 殺陣教室 スケジュール
8月 殺陣教室 スケジュール
7月 殺陣教室 稽古日程
5月 殺陣教室 稽古日程
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
お知らせ
   
ツムラ組 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの更新を通知します
ブログの更新をメールでお知らせいたします♪
「 pingoo@pingoo.jp 」を指定受信にして下さい。


提供:PINGOO!
相互リンク集
来場者
アクセスランキング
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。