ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト殺陣教室  »  3月25日ツムラ式殺陣教室 byちぃ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようございます!

もうすぐはーるですねぇ♪の、春が待ち遠しい、ちぃです!

春は大好きです(*^^*)
暖かくてポカポカするし、心が穏やかになりますし…あたし花粉症じゃないし←

だがしかし。
花粉症じゃないくせに、体調が著しくない私……


え――…風邪、ぶり返した模様です(-_-)

このバカ、このバカっ!(汗

25日は雨が降ってすごく寒かったんですが、稽古で汗もかいたし、どうやらそれにやられたみたいで…翌日には鼻が詰まっておりました。

やっと治ったと思ったのに…
ちなみに症状は、鼻づまり・鼻腔痛・咳き・喉痛・鼻血・頭痛・気だるさ・朦朧…など。
寝苦しいったらないっすわ(;´д`)

そんなちぃが風邪をぶり返した25日の殺陣教室は、基礎トレーニングを行いました。

準備運動
筋トレ
柔軟
ボールなげ
エアーボールなげ
摺り足
リアクションの練習
蹴足上式ストレート
木刀の振り方
真っ向素振り
胴切り素振り
胴切りかわし
木刀を取らせないゲーム

ざっくりと挙げただけでもこれくらい。

これをひとつひとつ書いていくと大変なことになりそうなので、いくつかピックアップしていきたいと思います!


まずは新しく入ったメニュー、ボール投げです。

これは、6人で二重の三角形を作るようにして、小さい三角形を作っている人と大きい三角形を作っている人はお互いに向き合う状態(殴り手と受け手)で行います。

内側の人たち3人がリアクションの練習です。

外側の人たち3人が、自分の正面にいる内側の人の顔の前を通すようにしてボールを隣の外側の人に回していきます。

内側の人たちはしっかり重心移動をしながらボールを見送ります。
重心移動は、ボールを投げる外側の人たちもしっかりと。

うーん…なんとなくご想像いただけたでしょうか?

文章で説明するのは本当に難しいっ(汗

ちなみに、ボールはエネルギーを視覚化したものです。

殴りの強さは受け手によって表現されるわけなんですが、例えば殴られた後に異様に頭を振ってしまったり、顔が下を向いてしまったりすると、エネルギーがそこで止まったような弱いパンチに見えてしまうのです。

ついこういったリアクションをしがちなんですが、それでは強いパンチに見えないんですねー!
(;´д`)

強いパンチのエネルギーは、相手に当たったら無くなるわけではありません。

素直に受ける、それと重心移動だけで、ちゃんと強いパンチに見えるものなのです。

私もよく余計なものを入れがちなので、気を付けなくては…
(^_^;)

ちなみに、これは主に受け手のリアクションの練習なのですが、殴り手(ボール投げる側)が上手に投げてあげないと受け手の人が可哀想なので、ご注意下さいっ。

重心移動、顔の前を通過させる、やや上気味に投げると良い。

…………ゆきえさん、かなり苦戦をしておりました。
(-_-)


ではでは、次はちょっととんで木刀に入りたいと思います。

前回のゆきえさんの記事で、リアクションやら殴りやら蹴足上式ストレートやらは出てきたので、今回は木刀の振り方をば…

まずは左手だけで木刀を握ります(柄尻)

次に、床に垂直になるように顔の前に立てます。

そのまま真っ直ぐ上に上げます。
左手が額の上辺りにくる位。

真っ直ぐおろします。

倒します。

はい、これが木刀の振り方です。



…え?
これだけ?(-_-)

すみません、大雑把すぎました!

えーとつまりですね、木刀は木刀自身の重さで振るもので、腕の力はほぼ必要がないんです。

真っ向、袈裟、切り方にも色々ありますが、基本的には変わりません。

腕の力を使うのは最初の初速と、最後の止める瞬間くらい。
木刀の重さや重力だけで、実は十分なんです。

だから次の日に腕が筋肉痛になっちゃったりするのは、使い方が間違っている証拠なのです。

このことを踏まえた上で、ちょっと進んで今度は両手で握ってみましょう。

上段に構えるまでは一緒ですが、そこから次は真っ直ぐおろさずに、柄尻で相手の鎖骨を殴るようなイメージで突き出します。

次の段階は、右手の位置はそのままで、左手だけ引きます。
(刃が相手側に向けた、当たった?状態)

そして、おろします。
(切ります)

これを最終的に連動させると、真っ向切りになります。

この中でも腕の力は必要最低限のところだけで、さっきも言ったように木刀の重みで振り下ろすのです。

自分ではあまりやっていないように感じるかもしれませんが、周りから見たら十分切っているように見えるし、キレの良い音も聴こえるんですよ(*^^*)
それに力を入れて振るよりも疲れません。

「人間、楽な状態が一番力を発揮できる」というツムラさんの言葉を思い出しました。

これは無手や相手のエネルギーを読み取る練習の時によく使われる言葉なのですが、これに近いものがあるんじゃないでしょうか(*^^*)


さて、最後のピックアップは木刀を取らせないゲームです。

真ん中に一人立って、他の人たちは少し離れてその人を囲い、ランダムに番号を言って殴られていく(切られる)という、ゲーム感覚の稽古です。

殴る人は番号を言った人を殴って、殴られた人は必ずリアクションをします。

前半でやったリアクションの練習を思い出しながら、瞬時にエネルギーの軌道や強さやスピードを読み取り、リアクションをする。

そして他の人とタイミングが被らないように…

これが難しいんですよねぇ(^_^;)

でも絡みで必要なものが、このゲームの中には沢山あるのです!

空気を読む、リアクション、呼吸を合わせる、エネルギーを受けとる、その他諸々!

今回は順番に一人抜けて外から見て、重心移動が足りないとか、リアクションが遅いとか、思った事を発表していきました。

やるだけじゃなくて、見て何かを発見をしたり考えたりするのもよい勉強です。

ちぃとゆきえは殴る方もやらせて頂いたので、相手がリアクションしやすいように、そしてなるべく色んな角度で殴ってあげる事を意識しながらやっていきました。

予想外の所から番号を言われた時は、もっとスマートに、臨機応変に対処出来るようにしないと…!
と、個人的に反省しております(^^;

受け手のリアクションは大切。
でも殴る方も大切。


とまぁ、簡単な説明だけでこんなに長くなってしまいました。

まだ沢山書きたいことがあるのですが、これ以上長くなると読んでくださる皆さんが辛くなると思いますので、このあたりで…(汗

深いお話は、この後にあるツムラ師匠の考察をご覧ください!
(*^^*)

ではでは…

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!
今後のツムラ組もよろしくお願いします!
(^_^)/




。*゜ちぃ゜*。
NEXT Entry
3月25日 殺陣教室 考察
NEW Topics
ツムラ組 4月 出演情報!!!
2月 殺陣教室 スケジュール
12月 殺陣教室 スケジュール
11月 殺陣教室 スケジュール
10月 殺陣教室 スケジュール
9月 殺陣教室 スケジュール
8月 殺陣教室 スケジュール
7月 殺陣教室 稽古日程
5月 殺陣教室 稽古日程
4月殺陣教室稽古日程
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
お知らせ
   
ツムラ組 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの更新を通知します
ブログの更新をメールでお知らせいたします♪
「 pingoo@pingoo.jp 」を指定受信にして下さい。


提供:PINGOO!
相互リンク集
来場者
アクセスランキング
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。