ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト殺陣教室  »  3月18日殺陣教室
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます!!
お久しぶりの西川ゆきえです(`・ω・´)

3月18日の殺陣教室の助手はゆきえ一人きりでした(≧◇≦)勤まらない勤まらない
普段エリとちぃに頼りっきりなんだと実感しましたな…もっと体現できるようにならねば!!


まぁ私個人の反省は置いておきまして…

今日のメニューは
★筋トレ★リアクション★殴り★即興リアクションゲームです。

そう!
今日は大きく2つに分けると、リアクションの稽古と殴る稽古をしました。 

では、まずは「リアクション」から…

なぜこのタイミングでリアクションを稽古するかともうしますと、立ち回りにおいて大切なのはリアクションなんです。芯の人の強さが伝わるのは絡みの人のリアクションだったりします!

ちなみに日常生活も芝居も、アクションに対して何らかのリアクションが常にあるから成り立つのです!どんな無茶ぶりもリアクションがそれに見合ったものだと「あり」なやりとりになるのです(゜Д゜)

と、いうことは?
裏を返せばどんなすごい技も、リアクションをとる側がそれをくみ取って表現しないと台無しになってしまうのですorz

では、実際リアクションをとるにはどうしたらいいか…復習もかねておさらいします。

まず物事には原因と結果があります。

殴られた人が吹っ飛んだとすると、

頬に拳が当たりエネルギーが伝わります。これが原因です。

よって、首に影響が出て捻れます。限界まで動くと、肩に影響が出て、腰に伝わり、足という順番で影響が出ます。

よって吹っ飛ぶという結果が生まれます。

単純に言うと、顔→首→肩→腰→足と反応していきます。

よく結果だけや原因だけをやりがちになりますが、それではお客様に伝わりません。原因は役者が反応するために大切にしなければいけませんが、一番はお客様に伝えて共感させること。そのためにはしっかり面積の広いボディーを動かして強いエネルギーの衝撃を見せてあげないといけません。

そこで大切になるのが「重心移動」です。
自分の足の範囲で最大限に重心移動をしてあげることによって、コントロールできるかつ、しっかり見せることができます。

皆様が特に苦戦していたのも重心移動ですね。女性は特につま先や膝がうちに入り重心が移動しきれなかったりします。
理想の結果になるためには入りがとても大切なのです!

ほかにもいろいろポイントはありますが…省略しま(;´Д`)気になったらコメントに書いてください


次に「殴り」。

人は腕を大きく動かすときに足を使います。人は足を大きく動かすときに腕を使います。
なぜそうするか?

なぜそうするんだろう(≧◇≦)考えてみます。お付き合いください。

では、右足の膝を90度に曲げたまま上げてキープし、右手で思いっきり殴ってみてください。

バランスを崩して前に倒れますね。

次に殴るときに右足を後ろに蹴ってください。
キープできるし、よりスムーズに殴れます。

前にいこうとするエネルギーに対して、相反するエネルギーを使うことによって軸を支えてあげる…のか?バネにしてる…のか?

何故だ!何故引っ張る力が必要なんだ!!
これが本当に理解できると私は一つ成長するはずなのですが…身体の連動ができるようになるはずなのですが…うあ~宿題にしますっっ。゜(゜´Д`゜)゜。

とにかく、
強く殴ることを表現するためには、前に出す腕よりも身体を走らせる足と、前に行くエネルギーを支えてあげるために引く反対の手がキーポイントなのです。

というのを知るための「蹴足上式ストレート」でした。ちなみに上に書いた右足上げて云々がそれです。

で、
殴るときに手を出すのはお客様に見せるための記号で、実際には肩で殴るということを表現するんですよ~。

芝居でいうと台詞はお客様や相手に伝えるための記号で、その裏には感情や意志が必ずあります。殴るという行為にすると、肩から先が台詞の役割をし、肩が感情の役割をしてくれるのです。

というのを実践できるようになるために、実際肩でミットを殴ってみました。

いざ体験してみるとミットに肩が届かない(>_<)

その原因は、足の運びと重心移動にありました。

肩だけで殴ると、腕で殴るよりも必然的に距離が短くなります。その距離を保管してくれるのは足です。足をベストな位置に運び、重心を移動してボディーを動かしてあげると、上半身だけで打っているときより遥かに飛距離が伸びます。

これは表現するときにすごく大切になります。表現者がするのはリアルな闘いではありません。相手から体を出したり顔を出したり、リアリティや何が行われているかを「見せなければ」意味がないのです。

それは上半身だけでやっていてもつかれるだけです。
がむしゃらに腕だけで100の力を使うより、負担を分担して足して100にすればコントロールできます。
燃費のいい体を使う方法でございます。

で、肩の次は肘でミットを打ちました。振り拳になりやすいのを、まっすぐ打つにはどうしたらいいかとてんやわんやして…最後にリアクションと絡みの訓練になる楽しいゲームをやって終わりました。 


今日の教室のキーポイントは重心移動。
とても大切なことでございます。
人間はすごく複雑な動きを無意識に記憶して実行しています。殴り一つとってもいろんな行動が繋がってその行為になっているのです。
人間ってすごい(笑)


成長への一番の近道はまず自分を知ることだと思います。自分のからだに何が起こっているのだろう…そこからじゃぁ理想に近づくには、自分の体には一番ベストなのかを考える。

まぁ、それはゆきえにとっての課題でもあるのですが…あと、わかった気にならないでしっかり自分の理解に繋げること。これからは何故そうなるか、何故それが必要かということを考えていこうと思います。じゃないと応用できないし、説明できないからね( ̄∇ ̄)


あれ?自分の反省会になってる?

これ以上続けるとドンドン逸れていきそうなのでおわります!
あ~また長くなっちゃった(。・ω・。)

最後までおつきあいいただきありがとうございます。

かるびゆきえでした。
NEXT Entry
3月18日 殺陣教室 考察
NEW Topics
ツムラ組 殺陣教室 5月 日程
ツムラ組 4月 出演情報!!!
2月 殺陣教室 スケジュール
12月 殺陣教室 スケジュール
11月 殺陣教室 スケジュール
10月 殺陣教室 スケジュール
9月 殺陣教室 スケジュール
8月 殺陣教室 スケジュール
7月 殺陣教室 稽古日程
5月 殺陣教室 稽古日程
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
お知らせ
   
ツムラ組 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの更新を通知します
ブログの更新をメールでお知らせいたします♪
「 pingoo@pingoo.jp 」を指定受信にして下さい。


提供:PINGOO!
相互リンク集
来場者
アクセスランキング
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。