ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト考察  »  2月25日 殺陣教室 考察
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早いもので二月も終わりますね。
ツムラです。

前回は珍しく無手での稽古でした。
正直自分を知るためにはこれが一番良いんだよね~( ̄▽ ̄)


個人的なことですが、受け持っていた仕事が少しずつ消化されています。
毎度のことながら、準備中は楽しく、開催前日が近づくにつれ逃げたくなり、終わると安堵すると同時に寂しくなります。おそらく芸事に限らず全てにそうだと思います。
ぶっちゃけ 教室も行く前までは「何やろ…それ知ってるし!!とか思われたらどうしよう…」なんてことを多少思っていたりしますww
と言いつつ 行ったら行ったで思いつきでやりたいことが浮かんだりするので滞ることはないんだけどね( ̄▽ ̄)
ネタも半年分はストックあるしww



先日ポニーキャニオンのイベントルームであった某イベントに、殺陣師としてツムラ組のメンツ+αを引き連れ 飛び跳ねてきました。
その時芯をやっていた子役の子が凄く資質の高い子で、特に身体を切り替えした際の左フックがとても質量のある良い殴りをしていてね~、それだけ指向性の強い攻撃に対して取っていたメンバーのリアクションを見て再確認したことがありました。
それは、教室やツムラ組でまず教えている「エネルギーの流れ」というのは、やはり僕も含め 受講してくれている人たちがこの先しっかりと知っていかなくてはいけない最も大切なものなんだということ。

その時付けた立ち回りはリアクション重視のものだったんだけど、正直みんなが正解域のリアクションを取れていたのかと云うと全てがそうではなくてね。思ったのさ「何が足りなくて違和感を覚えてしまうのだろう?」
殺陣やアクションというものは、何を以て上級と言えるのか?
なかなか伝わりづらいと思うけど、普通なこと(違和感を感じさせない)ことが実はそうだったりします。確かに身体のキレが良かったり、派手な技が使えたりすると 所謂"デキる"やつに見えたりするけど、ある一定以上のラインを超えると 実はそれより大切なものが他にあるんだと云うことを思い知らされます。
大雑把に言うと、芝居ができているか…ということになるんですが、
無理やり言葉にするとすれば、エネルギーを視覚化出来るかどうか?というところかな。

僕が語るのもなんですが、芝居というものは相手から発せられた得体の知れない何かを受けて それによって生まれた何かを返すことの連続で成り立っています。
殺陣やアクションも然り。
言葉というものは 発した側の意図とは別に 受け手の状態によって強弱や質が変化します。それによって相互作用が生まれドラマが展開したりしますが、肉体での戦いと云うものは物理的なものです。発せられたエネルギーは発せられたまま伝導します。
例えば、鉄パイプで頭を殴った時 相手に効いてなかったとしてもそのエネルギーが消えてしまったわけでは決してありません。ただ"鉄パイプを使用した打撃エネルギーでは 相手を打倒せしめることが出来なかった"というだけです。もちろんファンタジー要素を除いた場合ねww


立ち回りにおいて大切な芝居要素とはなんでしょう…


これはあくまでも持論なのですが、"発せられたエネルギーを発せられたまま正しく受けとり、それによって生じた効果を正しく再生する"ことだと僕は思っています。
そのためにはエネルギーを正しく感じ取れる感性を高めるか、エネルギーを視覚化出来るようになるかのどちらか、もしくは両方の習得が必要です。そしてその練度を高める訓練とそれを再生出来る身体作りが肝要となります。
相手が打ってきたパンチを直接受けつわけではなく、擬似的に顔に受け それを相手が放ってきた動機 性質 熱量を瞬時に読み取り反映して その結果を自分の身体で表現しなくてはならない。
言葉にするとなんか難しい気がしてくるよね~
あまり意識はされてないけど、受ける側と同様 放つ側もその結果として行動しないと本当の意味でそこに居るとは言えないけど…それはまた今度に。


ツムラ式はアクションマンを育てる場所ではありません。
僕もアクションマンになるつもりはありませんし。
皆が一番必要としているのは"芝居がうまくなるための要素"
だから ツムラ式ではまず自分の身体のエネルギーは何処から始まり何処に行くのか?を教えます。
右の拳で相手を打つ際 どこから生まれ どこを経由し どこで加速し どこで放ち どこにどう伝わるのか。
まずそれを自分の身体で実感し、その感覚を以て相手に流れるエネルギーをイメージ出来るようにする。


誰にも放てない自分だけの技より、僕らにとっては それが一番大切なものだと思っています。





NEXT Entry
3月4日 殺陣教室byエリ
NEW Topics
ツムラ組 殺陣教室 5月 日程
ツムラ組 4月 出演情報!!!
2月 殺陣教室 スケジュール
12月 殺陣教室 スケジュール
11月 殺陣教室 スケジュール
10月 殺陣教室 スケジュール
9月 殺陣教室 スケジュール
8月 殺陣教室 スケジュール
7月 殺陣教室 稽古日程
5月 殺陣教室 稽古日程
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
お知らせ
   
ツムラ組 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの更新を通知します
ブログの更新をメールでお知らせいたします♪
「 pingoo@pingoo.jp 」を指定受信にして下さい。


提供:PINGOO!
相互リンク集
来場者
アクセスランキング
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。