ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト告知  »  殺陣 WS情報
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりのツムラです♪
大塚萬劇場での舞台を昨日無事終える事が出来ました。
観劇にいらして下さった皆様ありがとうございました♪

今回の舞台は、ある意味ツムラ理論をフル活用した舞台だったと言えるかも知れません。
正直疲れました…ww
でも皆さんに何かが届いていたら嬉しいなと思っています♪




さて、間髪いれず明後日からは前回お世話になった 座・あおきぐみ企画の殺陣のWSが全四回であります。





座・あおきぐみ ゲストWS vol.4
『 芝居で活きる 殺陣思考術 』


講師 : 津村 英哲

日時 : 11月28日~12月19日
毎週水曜日 19時~22時

場所: 荻窪児童館

費用 : ¥4000-

詳細情報
ゲストWS情報 特設ページ






ツムラの教える殺陣は、如何にかっこ良く 如何に綺麗に剣を振るかといったものではなく、今回の舞台で実践していたように"戦いの場に身を置く者として、如何にかその場に立つか"その一点。
その裏付けが確りしていさえすれば、舞台に立って ライトが当たるだけで そのキャラの何かが伝わる。
それはハイレベルな状態だといわれているけど、只々みんなはその押さえるポイントを知らないだけ。
それを知っていさえすれば出来る事は、実は凄く沢山あるんです。

例えば…帯刀しているだけで自身が知らずに負ってしまうプレッシャーであったり、剣の持ち方ひとつで相手に与える意味合いが変わったり、向けた目線ひとつで周りが受ける意味が反転したり。。。
手練れの剣士であっても剣を握る事で状況的な重圧を受ける、という事を言葉で知っていたとしても 何処に意識をおけばそれを実感出来るか分からない。
そんな勿体無いひとが非常に多い。

ツムラのWSは "なんとなくわかっていたけど、実はちゃんと分かっていなかった"ポイントをちゃんと言葉として、形として気付いてもらうための場です。

僕はアクションマンを育てるつもりはないし、みんなもそれを一番に望んでいるわけではない。みんなが知りたいのはあくまで芝居がうまくなる方法。
やはり争う芝居はそれを知る者のほうが実感しやすい。刃物がこう向いている時 生理的にこう動いてしまいやすい…など、芝居の助けになる足がかりを伝えたいと思っています。
NEXT Entry
11月27日殺陣稽古 Byちぃ
NEW Topics
ツムラ組 殺陣教室 5月 日程
ツムラ組 4月 出演情報!!!
2月 殺陣教室 スケジュール
12月 殺陣教室 スケジュール
11月 殺陣教室 スケジュール
10月 殺陣教室 スケジュール
9月 殺陣教室 スケジュール
8月 殺陣教室 スケジュール
7月 殺陣教室 稽古日程
5月 殺陣教室 稽古日程
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
お知らせ
   
ツムラ組 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの更新を通知します
ブログの更新をメールでお知らせいたします♪
「 pingoo@pingoo.jp 」を指定受信にして下さい。


提供:PINGOO!
相互リンク集
来場者
アクセスランキング
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。