ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト考察  »  殺陣制作 考察題材 vol 2
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほいほいお、お疲れ様です♪
長らく稽古に出られなくてすまんね…
やっと参加できたと思ったら 途中抜けという半端な状態。非常に申し訳ない(汗)
今月はスーパー歌舞伎が終わるまで行けてもあと一回って感じなんだけど、ツムラ不在中にみんな真面目に努力してくれていたようなので出来るだけ助けになればと 考察第二弾です。




したらば行きましょうかね♪




前回ぽっと作ってパッと渡してシュッと置いて行って細かい指示ができなかったやつですね。
避けるとき逆に回れば良かったなとか、受けが一個多かったなとか構成上の反省もありますが、今回は動き、特にポジション取りについて考察しましょう。





動画を見てまず思う事は…


うん、思っていた以上にテレテレ動いてんなオレw
改めて見るとヒドイねww
だがしかし、そんなテレテレ動いている俺にみんなが付いていけてないのはなんでだろう?そんなに速く動いてないのに前半は殆ど待ってるよね?予め言っておくけど、これは俺が速いとか みんなのキレが悪いとかではなく、何かが遅く 何かが悪いのよ。
さぁなんでしょう?






……

………





ハイ行きましょう♪

遅いのは初動、悪いのはポジション取りです。


どちらもこの立ち回りの本質を捉えることが出来れば自然にわかる事なんだけど、
この立ち廻りは構成として 中劇場 キャパ300クラスを想定して作ってはいないんだよね。でもみんなが選択している動きは中劇場以上のもの。よく『人や物に頼るな引っ張られるな』って言ってるけど、この場合荻窪体育館って場所にみんな引っ張られています。どれを取ってもストロークが長いよね?構えている位置が遠い、振り返るまでが一拍遅い。 広く障害物のない場所で肉体的にフルスロットルになっちゃって無駄なエネルギーを使い 止まれない急発進出来ない。キャパ150の小劇場ならそんなことはなかったはず。
この日言っていた『必要なカロリーを消費しつつ行った最小限の動きが 最良のパフォーマンスを生む』ってのは技に限ったことではないと言うことっす♪

これは毎度言っていることだけど、
打ち込む際は1.5歩の間合いから二歩を使って一拍で打つ。そしてその間合いまでのストロークを動機で埋める。

まずそれを守ればかなり改善されると思います。



続いてポジションだね♪
距離については上記のことで補完されると思うので、ここでは主に角度と動機の事だね~


まずは ちぃから行きましょうー
花道(西川設定ww)から駆け込みながら切り結び 牽制からの初手、この時に回り込みながら…というか避けながら芯に打ち込んでるんだけど、この場合、エリが打ち込んでる間にセンター上手に回り込み 1.5歩の間合いからエリが弾かれるのを食うように打ち込むのがベターです。その際の移動の動機は、隙を見つけるためとか何でも良いので 自分の消化しやすいもので埋めると良いでしょう。

そんで次の手、エリの突きと一緒に落とされるやつ。
これも上記同様 エリが突きを打ち込んでる際に上手か下手に回り込み(背後攻めを動機とするなら上手)止められると同時に一拍で胴を打つのが最良かと思います。

ほんでその次ですな。
これも同じ、横面を弾かれて斬られる際、もっと外に斜めだとお客さんにやさしいかな?
次まで少し間があるし動機さえ外れてなければ自由に出来ると思う。
ちなみにだけど、俺ならユッキーの斬り込みを避ける際 回りながら斜め下手に避けてさらに回り込むかな♪




そんで最後。
最後から二回目の弾かれて胴斬り、胴斬りは原則、抜かれた方向と逆…要するに刃に逆らってリアクションを取るのがお約束です。
この時の斬りは厳密には胴斬りとは違うんだけど、胴斬りとして扱った方がその後の展開が有利になります。
それはこうです。
弾かれ胴斬りのリアクションでツラに出る。その際ダメージを負ったリアクション後 振り返ると恐らくどんぴしゃで来るであろう次弾を受け 下手奥で倒れる。といったスムーズな流れを作ることが出来まっす♪


続いてエリ。
中盤ユッキーの胴斬りを芯が縦一文字で受けてからの山形、確かにタイミングは比較的シビアだね。
分かっているようですが残念ながら動機が全く見えませんww
難しいけど、突きを落とされたリアクションで歩数を稼ぐか、芯がユッキーの斬り込みを避けるのを追随するかで上手くポジションに入るのが最良だと思う。

そんで~
芯の脇斬りをうけてから最後までの流れ。
これは有るべき動きが無いのがちょっと残念かな。これによって立ち廻りの立体感が一つ損なわれています。
脇斬り胴斬り共に 何故か斬られて後ろに下がっちゃってるんだけど、脇斬りのリアクションで芯の奥に入り 最後の胴斬りの際 下手に抜けるかその場で斬られるか出来たはず。おススメとしてはその場で斬られて後ろに倒れるかな。そうすれば三人とも散るし 後ろ斬れて大きく動けるし 嘘少なくなるし♪


最後にユッキー
気合でどうにかしていますが、全体的に手が無い時の動きが全くありませんww
手が無い時は そのキャラクターとして間を埋めるのが役者の仕事です♪
まだ慣れていないと思うので 『動機』については次回教えます。

トドメの胴斬り。
これは素直に抜かれて ツラにまっすぐ出れば良い。
そうすれば場に奥行きが出来るから♪




こんなもんかな~♪
これを元にもう一度やってみるのもありかも。
何か質問あったらコメントください。
NEXT Entry
八月前半 稽古スケジュール
NEW Topics
ツムラ組 殺陣教室 5月 日程
ツムラ組 4月 出演情報!!!
2月 殺陣教室 スケジュール
12月 殺陣教室 スケジュール
11月 殺陣教室 スケジュール
10月 殺陣教室 スケジュール
9月 殺陣教室 スケジュール
8月 殺陣教室 スケジュール
7月 殺陣教室 稽古日程
5月 殺陣教室 稽古日程
Comment
252
忙しいのにわざわざどうもありがとう☆
う~む…現状は全然理解できてないっす(>_<)
勢いだけのパターンですわp(´⌒`q)

253
あ…ありがとうございますッ!!

確かに、空間き引っ張られて間合いを広くとりすぎていて無駄に動き過ぎ(シンから離れ過ぎ)ておりました。
先週末にキクチ先生の方でも目黒さんに注意されたばかりで…うぅっ、凹む…orz

動きも細かくダメを頂き、ありがとうございます!
ダメの多さが一人だけおかしい…(汗)
初速の遅さは人一倍ありましたし、周りを見る余裕も皆無だったという点がすべて顕著に現れておりますね…(汗)

しっかりと復習して、成長に繋げていきます!!

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
お知らせ
   
ツムラ組 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの更新を通知します
ブログの更新をメールでお知らせいたします♪
「 pingoo@pingoo.jp 」を指定受信にして下さい。


提供:PINGOO!
相互リンク集
来場者
アクセスランキング
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。