ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト定期稽古  »  4/6稽古後半修正?
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トイス(・ω・)ノ
後半戦のブログは私AKIHIROが担当致します☆


後半は組み手創作を行ったのですが(シン1対カラミ2)今回創作を担当したのは…ジャーン!!自分ですww


しかも最初は自分をカラミの側に置いて作ってみようという事になりまして挑戦してみたのですが…


全く進まない!!
シンの立場で作る場合はカラミにどういう風に斬りかかって来てもらいたいか等を考えて進めたりしていたのですが
カラミの立場で作ろうとすると自分(カラミ)が斬りかかるからシンにはこう動いてほしいという逆の立場で作る事になるのです


一見、考え方を変えれば良いのだから簡単そうに思えますが
その考え方を変えるという事、やられる側がやる側をつけるのがどれだけ難しいかを実感しました


その悔しさを実感し、ここからは自分がシンに回って組み手を作る事になりました


ツムラさんに制限時間を設けられ組み手創作を行っていったのですが、最初は時間があるので熟考していたのですがその内に時間がなくなり敢えなく流れで作る事に…


そして時間が来たのでツムラさんに見て頂いたのですが…時間がある内に考えて作った所よりも最後に時間に追われて作った所の方が良かったと言われました


考えてみたら時間のある内はあーでもないこーでもないと考えて全く前に進まなかったのですが、時間が無くなってきたらとりあえず進めなくては!!と感覚でどんどん作っていけてました
なるほど、その感覚が大事なのだなと納得(納得?)


そして、ここからはツムラさんの組み手創作講座


うーん自分の考えの視野の狭さが出てきたと同時に自分の中にある一手一手の選択肢の量がこんなにもあったんだと感じることが出来ました


自分一人で作っている時は次の手が全く浮かばない!!と思っていたのですが
講座でのツムラさんの言葉

「とりあえず頭に浮かんだ事をやってみて」


そして1つ頭にパッと浮かんだ手を付けてみるとまたツムラさんから一言
「じゃあ、もう1つ別の手を付けて」


また手を付けると


「他には?」




1回の手の中で3~5つ程あげてその中からツムラさんに1つ選んで頂きまたその続きを同じ様に3~5つあげて選んで頂くという繰り返しで最終的に組み手が出来たのです
まさか自分の中にそれだけの選択肢があったなんて…


今までは次はどの手にしようかと道を一本に絞ってやってたせいで中々進まなかったのですが、今回の様に沢山の可能性を出してその中から選んで行けば自ずと道を進んで行けるのだなと思いました


中には悪手もありますがその中から良手を選んで組み合わせれば自分の考えた手でも組み手が作れるんだと少し嬉しくなりましたね


今までは失敗を恐れすぎてた気がします

これからは失敗を恐れず…というか稽古場は失敗をする場所という事を忘れず、一歩一歩確実に進んで行けるようにします!!


その為にはもっと考えるようにしないと…!!
ムダにダラダラと書いてしまい申し訳ないですが…お疲れ様でしたm(__)m
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
4/12 稽古
NEW Topics
ツムラ組 殺陣教室 5月 日程
ツムラ組 4月 出演情報!!!
2月 殺陣教室 スケジュール
12月 殺陣教室 スケジュール
11月 殺陣教室 スケジュール
10月 殺陣教室 スケジュール
9月 殺陣教室 スケジュール
8月 殺陣教室 スケジュール
7月 殺陣教室 稽古日程
5月 殺陣教室 稽古日程
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
お知らせ
   
ツムラ組 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの更新を通知します
ブログの更新をメールでお知らせいたします♪
「 pingoo@pingoo.jp 」を指定受信にして下さい。


提供:PINGOO!
相互リンク集
来場者
アクセスランキング
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。