ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト定期稽古  »  3/8稽古
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トイス(・ω・)ノ
AKIHIROでございやす☆



最近は暖かい日があったかと思えばまたいきなり冷え込んだりと気温の変化が激しかったりするので体調を崩したりしてる方はおられませんか?


我々は体調を崩す暇もなく元気に稽古してきましたよ☆と言う事で今回の参加メンバーです!!




☆ツムラさん
☆AKIHIRO
☆エリ
☆ダイスケさん
☆コーチさん
☆かな



そして今回のメニュー



☆各自ストレッチ
☆剣基礎
☆組み手創作
☆零距離斬り
☆組み手



剣基礎では先ず前回もやりました横面です


これは二人一組でやり片方が攻める練習もう片方が防御の練習をするのですが
僕は攻めの時にツムラさんに「剣が遠いよ」と言われてしまいました


何故、遠いのか…それは僕が相手の刀を狙って攻撃していたからなのです


この場合、狙う部分は相手の肩口


そこを狙う事により相手との距離や刀を合わせる部分の調節も出来るのです

その為にはもっと相手に踏み込んでいかないといけないのでしょうが、気を抜くとまた距離が開いてしまう自分…
最初から防御ありきで考えるのではなくキチンと相手に攻撃するという意識を持つ事が大事なんだなと思いやした!!



次も前回と同じくやなぐ練習
やり方は前回の稽古ブログ及びコメント欄に書いてあります(はずですww)


今回は相手の剣に対して平行にするにはどうしたらやりやすいか…

この場合、相手の手の角度を見て判断するのが良いそうです


剣を見てると振り出すまで角度が分からないので平行に合わせるのが難しいのですが、手を見ていると角度がもう降り出す方向に向いているので平行に合わせ易いという訳です


しかし、それでも剣を見てしまうAKIHIRO…
意識を手に持っていってもまた剣に戻ってしまう

そんなに剣が怖いか自分!!

もっともっとその場その場で意識を持って行くべき場所に持って行かな!!
と、思ったのでございます


ちなみにこの時剣を振ってあげる人は色々な角度で振ってあげるとやなぐ側の人がその角度に対応する練習になるので是非やってあげてとはツムラさんのお言葉ww





さて、次に創作組み手
久しぶりに自分がメインで創作及びシンをやったのですが
気がついたら自分が観客に背を向ける事が多い組み手を作ってしまいました(シンなのに)


シンを目立たせないといけないのに、やりなれてないせい
か遠慮してしまい
更にカラミをやってもらったダイスケさんやコーチさんにも遠慮して上手く指示を出せずにいました


自分がシン及び組み手を考えるのだから遠慮する事はないのですが、失敗を恐れ「これってアリですかね?」と確認をとってから作るという何ともダメダメなやり方をしてしまいました


次からは遠慮せずにバンバンいけるようにするです!!



そしてここで用事の為にダイスケさんとコーチさんが離脱
お疲れ様でした☆




少し休憩を挟んで次に行ったのが零距離斬りの練習


これは正面に相手を50センチ程(人により距離が近くなったりもしますが)の距離に立たせ足を動かさず相手に当てないように『胴斬り』『袈裟斬り』『斬り上げ』を行う練習です( ´∀`)


野球で例えると内角の球を打つために壁やネットの近くに立って素振りをして、バットをぶつけない様に振り抜く練習と一緒ですね(更に分かりづらい?スミマセンww)



先ずは膝を動かさず肘の折り畳みだけで抜く練習



この時に左の脇を締めてやるとさらに抜きやすくなります
しかしこれは上体だけでやるので稼働域が狭い+相手に当たらないかとのプレッシャーがあり中々うまくいっている感じがしませんでした



次は膝も曲げて抜く練習

こちらは初めにやった事に『膝を曲げる』を+しただけなのですが、たったのそれだけで最初にやった時よりも断然やりやすかったです


膝を曲げずにやった時は上体だけ意識してたせいか、力んでいるというか堅くなっていたのですが
膝を曲げるという2つめの意識を持つことにより良い方向に考えを分散させる事が出来、「人に当てたら…」と言うプレッシャーを軽減出来たのかもしれません




相手に怪我をさせないのはやはり大事な事ですよね( ´∀`)




と言った所で本日もお疲れ様でした☆




…と行きたいのですがwwスミマセン


ここからは私事になってしまうのですが
未だ根強い人気が続いている
『からくり侍セッシャー1』

コチラに関する事でツムラ組にご連絡を頂きました
ありがとうございますm(__)m


もし何か僕にご連絡や何かがございましたら、事務所に送っていただけると幸いです



有限会社 スターダス・21
〒173-0037 東京都板橋区小茂根4丁目18番16号
TEL 03-5986-0840/03-3958-5011

こちらまで宜しくお願い致しますm(__)m



それではこれからもセッシャー1、スプラッシュ星人
そして山本明寛を宜しくお願い致します




AKIHIRO(山本明寛)
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
ツムラ組 4月第1週 稽古スケジュール
NEW Topics
ツムラ組 殺陣教室 5月 日程
ツムラ組 4月 出演情報!!!
2月 殺陣教室 スケジュール
12月 殺陣教室 スケジュール
11月 殺陣教室 スケジュール
10月 殺陣教室 スケジュール
9月 殺陣教室 スケジュール
8月 殺陣教室 スケジュール
7月 殺陣教室 稽古日程
5月 殺陣教室 稽古日程
Comment
148
横面の練習なら狙うべきは 耳でしょ、面なんだから。加えていうなら「相手との距離を合わせられる」んじゃなくて、それをやらないと「相手との距離が狂う」んだよ。

やなぐ際に注目するのは 相手の肘と肩。鎖骨から何個も先にある円運動を目測しても情報としては不確実なんじゃないかい?

抜きの練習を野球で例えるのは良いんだけど、内角打ちは動作が似ているだけで持つべき意識は全く別物。もしそれを意識してやってるなら大外れだせ。

あと、膝を曲げるってのは語弊があるな。膝を曲げるんではなく「重心を移動」する。


色々と本質からはずれてるな。
どんなに理解してるつもりでも出力出来なければ本当の意味の理解からは程遠いぜ。

149
肩口を狙うのは、横面ではなく袈裟切りかと思います…

150
僕はブログに関して一言。

主観的で、自身の反省アリで構わないんですが、
出来ればAKIHIROさんから見たメンバーの感想もお願いしたいです。

その日参加していたメンバーは勿論、
ツムラ組全体の為に書いていただいた方がその日の反省点や、
次に臨む時の注意点などがよりわかると思います。

ツムラさんがメンバーに言っている事だけが全てではないでしょうし、AKIHIROさんが思われた事で良いので書いていただけるとありがたいです。

とは言っても、これも僕個人が感じた事なので、出来れば皆さんにも聞きたいですね(^_^;)


151
零距離斬りですか!?
個人的に興味が沸きましたよ(^O^)
やってみたいと思いました。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
お知らせ
   
ツムラ組 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの更新を通知します
ブログの更新をメールでお知らせいたします♪
「 pingoo@pingoo.jp 」を指定受信にして下さい。


提供:PINGOO!
相互リンク集
来場者
アクセスランキング
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。