ホーム   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト告知  »  『 卑弥呼 ~動乱の時代を生きた最古の女王~ 』
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツムラです。

今年も残り1週間となりました。
早いものですね、ツムラ組がなんとなく出来てもう1年も経ちました。
なんとなくはじめたのにも関わらずちゃんと問題なく続いている事に主催が一番驚いていますww
当初は稽古の場をもてればいいと始めたツムラ組でしたが、ここ最近ではチームでお仕事に出かけることも出てきました。現場を一日数件ハシゴした先に誰かしらツムラ組メンツがいたりすることもしばしば。
特にチームをビックにするつもりはないのですが ツムラ組がみんなの活躍の起点になっているのだとすると、それはとても×2うれしいことです♪




前置きが長くなりました。
そのチームでのお仕事のひとつ。
以前からブログで散々ネタにしていたので ある程度はご存知かと思いますが、ツムラ組から若干名参加します 新年1月8日公演の舞台


卑弥呼 ~動乱の時代を生きた最古の女王~


の告知をさせていただきたいと思います。



心凪祭


日時:2012年 1月8日 日曜日
    開場 12:00 
    開演 12:30

料金:前売 2000円 
   当日 3000円

場所:横浜赤レンガ倉庫 1号館 3Fホール



<日本画>竹腰桃子
<作・編曲>竹腰甲生


【作・脚本】片川優子
【演出・構成】安伶
【舞台監督】西山雅之
【アシスタント】森島裕亮
【殺陣振付】津村英哲

<和太鼓>鼓弾・Special Box
<サックス/箏><箏>JAQCWA

出演
【芝居・殺陣】川崎昂流、寺田清正、津村英哲、山本明寛、丸山修司、北夏央里、大畑香菜、太田衣美
【ダンスチーム】幸の神龍星連 創作ダンスチーム及びよさこいチーム全6団体予定
【友情出演ダンサー】ドリームスリーガールズ 飛田美紀子、小松由紀子、河田佳奈


<制作協力>スターダス21
<制作>(株)スペースワールドジャパン 芸能部





イベント『 心凪祭 』とは…


竹腰桃子(画家):竹腰甲生(作曲家)

絵画と音楽

姉と弟

同じ芸術というジャンルの中で似て非なるもの同士の競演、それが起点となっています。
姉が描いた作品に弟が音楽を合わせる。
まさに「絵画とは無声の詩であり音楽とは有声の絵画である」それを実現するべくひらかれた”祭り”です。
そのコンセプトに賛同した7組の芸術家達が新年7、8、9の3日間をフルに使い 己が「成長と継承」を顕現させます。


そのど真ん中 1月8日を頂きました 我らが出演する『 卑弥呼 ~動乱の時代を生きた最古の女王~ 』は
心凪祭のテーマ『 生きる 』を軸に、日本画家 竹腰桃子女史の巨大絵画を背景とし、琴や太鼓の生演奏、演者の声と身体を以って舞台上に一つの立体的な絵を作り上げます。

お題は、お分かりの通り 未だ議論の対象となっている 弥生時代の女王『卑弥呼』とその『国』。
それ以上のことはありません。変にノスタルジックでも 必要以上にファンタジーでもありません。
神格化…若しくは神に近しかったであろう少女 卑弥呼がどう生きたのか?その可能性をシンプルに描いています。
古き良き伝統を以って今を生き 未来を創る…
僕たちはこの作品を通し 自分の可能性に挑んでいます。



興味のある方は是非ご連絡ください。
予約は 殺陣ツムラ組 右上にございますメールフォームよりお願いいたします。関係者の方は任意の連絡方法で構いません。
ご連絡を頂ければ 当日でも前売り価格で承ります。

上記している通り、イベントは3日間7団体で構成されています。
一日通して観たい!3日間通して観たい!!という方はその旨を追記の上ご連絡ください。

お求めの方はあらかじめ各上演作品チケット各種料金をご確認ください。
赤レンガ倉庫までの交通アクセスはこちらで確認することができます。

リンク先には載っていませんが、3~4名でいらっしゃる方は最寄駅からタクシーを使うことをお勧めします。
一番遠い横浜駅でも千円弱で済みます。
え?なぜ奨めるのか?
最終的にそう思いたくなる立地だからですww
ちなみにツムラ組も下見に行った際タクシーを検討しましたが、人数の関係上 利点が薄いと判断し横浜駅まで30分かけて歩くことにしましたww



長々と御閲覧ありがとうございます。

舞台『卑弥呼』、
クリスマス 年末年始を返上し絶賛稽古中です。
殺陣師兼演者、今公演 ツムラには2重の重圧がかかっています。
作り上げたもの、生まれるもの、それを同時に皆様に披露することになります。
「ツムラ如きが殺陣師を名乗って良いのか?」その葛藤の中 幕に向かっています。
だからというわけではありませんが、
よく口にされる「勉強になるから」とか「刺激になると思います」なんて自分本位な事を言うつもりは毛頭ありません。
面白しろそうと思った方、是非観にいらしてください。
お答え出来るよう日々精進しております♪



それでは…


新年一月八日 横浜赤レンガホールにて、お待ちいたしております。









お帰りの際、ポチッとしていただけると今後の励みになります。
   
にほんブログ村 演劇ブログ 殺陣・アクションへ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます♪
只今 殺陣・アクション ランキング  ☆2位☆

NEXT Entry
ガキの使い『 絶対に笑ってはいけない空港24時 』
NEW Topics
ツムラ組 殺陣教室 5月 日程
ツムラ組 4月 出演情報!!!
2月 殺陣教室 スケジュール
12月 殺陣教室 スケジュール
11月 殺陣教室 スケジュール
10月 殺陣教室 スケジュール
9月 殺陣教室 スケジュール
8月 殺陣教室 スケジュール
7月 殺陣教室 稽古日程
5月 殺陣教室 稽古日程
Comment
87
お兄さんお疲れ様です!

1月8日ですか…行きたいのは山々なんですけど、成人式と被ってるんですよね;;…成人式サボれば行ける!!!

88
お♪やっと成人かぁ( ´ ▽ ` )
どこでもドアがあればどちらも参加出来ますぜww

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
お知らせ
   
ツムラ組 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの更新を通知します
ブログの更新をメールでお知らせいたします♪
「 pingoo@pingoo.jp 」を指定受信にして下さい。


提供:PINGOO!
相互リンク集
来場者
アクセスランキング
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。