ホーム   »  2013年07月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
こんにちは。
ゆきえです。

27日に、座・あおきぐみプロデュースのOFF・ACT・STAGEに教室に来てくださっている方含め7人で出演してきました!!

今日はそのレポートを書かせていただきます。

内容は11月末~12月に公演するお芝居のダイジェストを、告知を兼ねて披露するというもの!

計3、4回の稽古で挑みました(´Д`)少な!!
今回はライブスタジオでの立ち回りだったので、とにかく狭く、天井が低いというなかなかな条件のなか…切られては復活してまた切られ、およそ12役ほどつむらさんに切られて死にました。たった五分のなかで!!


さて、本番は稽古の百回分に値するとよくいわれますよね。

今回もあぁそうだなと思いました。

お客様の存在は私たちにいろいろなものを与えてくださります。

緊張感、プレッシャー、高揚感…そして、空間を作りだしてくださります。

そんななか、初日が比較的うまくいく理由は何でしょう…

私は「集中」の仕方の違いだと思います。

本番の初回は、失敗する事を恐れたり、高揚していてトランス状態になり、起こっていることにものすごく集中する事ができます。結果周りの人の動きにしっかりアンテナがはれます。

その反面、二回めは、意識しないところで安心感が生まれたり、さらによく見せようとしたり、前回を追って現在生まれていることに対応できなくなったり、無意識にこんなことが各役者の中で働いてきます。
結果全員でひとつの作品をつくることができなくなるのではないでしょうか。


また「集中」という点で、稽古の時にモチベーションがあがらないとおっしゃる方がいますが、常にお客様がいること、実際自分がその稽古を見たときにお金を払えるものになっているかを問いかけるといいかもしれないなぁなんて思いました。

稽古でも常に本番の集中力、緊張感をもちつつ、でも適当に楽しくできるといいですよね…(´Д`)

いろいろ、これが大切とか、できてないこととか
、津村さんの計算の仕方とかいろいろ発見はありましたが書くときりがないので、稽古ブログをあげつつ小出しでいきます。


ちなみに真面目風なことばかり書きましたが、休憩中は武器屋に行ったり、津村さんの素敵写真を撮ってみたりワイワイとやっておりました!!

画像はきっとちぃが載せてくれるはず(≧▽≦)

今日はこんなところで失礼いたします!

ゆきえ
お知らせ
   
ツムラ組 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの更新を通知します
ブログの更新をメールでお知らせいたします♪
「 pingoo@pingoo.jp 」を指定受信にして下さい。


提供:PINGOO!
相互リンク集
来場者
アクセスランキング
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031