FC2ブログ
ホーム   »  2013年04月22日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
さらに遅くなりました。
考察 其の弐です。



ちぃから返答指定がありました
Q. 身体を素早く移動させるためには一体どうしたら良いでしょうか?


思考を制限されるというのは全くもってやりづらいですね…
でも最近 他人からの無理を答えるということは、自分の引き出しを増やすチャンスなんだということに気付いたツムラは、少し不満を感じつつも自分の為だと言い聞かせて前向きに取り組もうとしているみたいです。

気にしないでください、独り言です♪





さて、上記の質問についてです。
先日の稽古内容で ちぃが幾つか解答例を出していました。


・初期動作を素早くする?
・蹴り足を強く蹴る?
・余計な動きを入れない?

 それとも…?


それとも…に入る答えを直接訊いてみたいものではありますがww
それはちょいと横に置いといて…

上記の解答例を見てしまうとこれ以外ないと思ってしまします。正直これ以外ないです、とてもベターな答えです。
だがしかし、助言として引用しようとした場合 ちょっとボヤっとしていて具体的に何について述べているのかよくわからないといったのが第三者の感想だと思います。

折角なのでちょっと意地悪に質問してみましょう。


・そもそもどこからが初期動作…エネルギーのスタート地点なのですか?
・蹴り足とは、前に出ている足と引いている足のどちらなのですか?
・余計な動きとは、何を以て"余計"というのですか?


と、芯を突いた質問としてはこんな感じでしょうか。
何かを改善する際 一番効率がいいのは、根っこの状態を確認することです。
では、ちぃが挙げた回答例の中でどれが"移動"と云う行動の根っこでしょうか?





……

………

…………




はい、この問題の根っことなる部分は、一番最初に出た 初動にあります。




では、次に出た質問の"初動"とは何処を、何を指しているのか?

地球上の殆どのものは 重みを移動させることでエネルギーを生んでいます。
一番分かりやすいのが落下エネルギーと回転運動です。この二つは地球上の全てに共通する運動です。
それから分かるように運動を最も効率よく強化するためには、出来るだけ高い位置から真っ直ぐに物を落としてやることが一番です。


重みを移動させる=重心を移動させる


Q.人間の重心はどこにあるでしょう?
A.それは脊椎です。
Q.人間の一番高いところはどこでしょう?
A.それは頭です。


人間の重心移動は頭で視覚化できます。
人間の身体の構造上 ローリスクでハイリターンなエネルギーを生むためには頭を高い位置から地面に落としてやることが最も効率がいいです。
でもこれだとエネルギーとして純粋すぎるので使い勝手が良くありません。僕たちが使いやすくなるよう工夫をしなくてはいけません。

その工夫とは、"倒れる"。

足を地面に付け支点とし、身体をひとつの塊にして頂点となる頭を倒す。
これが人間が移動… 歩く際の初動となります。



あとは簡単な足し算ですね。
この初動を素早く行えば 理論上どこまでも素早く動けます。
ここに身体を足し 足を足し 無駄をなくせばイメージした通りのスピードが手に入ります。
逆に云えば、どんなに身体や足を鍛えても、初動との連動性と強度が低ければ 無駄なスタミナばかり使って満足する結果が得られないと云うことになります。


その初動はびっくりするほど小さく短いものです。
上記の質問を当てたとき殆どの人が「足を前に出す」と答えるくらいです。

運動において…おそらく運動以外もそうでしょうが、元となる部分は認識しづらい小さなものだったりします。
その小さなものを掴むことが出来れば、今とは違う新しい視点を得ることが出来るはずです。




以上が、素早く動くための初動に関してです。
一つずつ答えていきたいところですが… というか共通することは同じなのですがww
かなり長くなるし 気になる人は殺陣教室に参加してくださいということで♪



お知らせ
   
ツムラ組 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの更新を通知します
ブログの更新をメールでお知らせいたします♪
「 pingoo@pingoo.jp 」を指定受信にして下さい。


提供:PINGOO!
相互リンク集
来場者
アクセスランキング
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930