FC2ブログ
ホーム   »  2013年03月16日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
30歳も二年目に入り、筋肉痛が中々治まらなくなってきました。
ツムラです。

やっぱり歳を取ると身体がどんどん動かなくなってくるね…
でも、その分 自分の身体以外を使うのは巧くなってきている気がします。
武術の達人が、小さくてガリガリだったり、逆に太ってたりする理由が少しわかる気がします。






さてさて、
前回は久しぶりに助手達が揃いました。
え? なんでそんなに助手が要るのかって?
それは僕が教える内容が、地味過ぎて絵と言葉を駆使して細かく説明しないと時間内に終わらないからですよww

前回やっと刀の振り方に入りました。
遅いんじゃないの?と思うかもしれませんが、基本ウチは、身体の使い方から入ってエネルギーの流れを知り、それを以て他者のエネルギーを読む物差しを作り、そんでもってそれをリアクション(反応)に活かす練習からアプローチするので、ツムラ内カリキュラムからすると ちと早いくらいだったりします。
でも、まるまるリアクションばかりやっていても理解は中々ついてきません。色んなことを適度にやることが実は最終的な成長につながったりします。
なので刀の振り方も、まだ表現に繋がるものではなく 力の流れを理解するためのものしか触れていません。

人の動きは全て、重力の影響を受けることが前提のものです。
それは人間が使う"物"に関しても同じです。
それをそのまま素直に受け取ると、重力を活かす動きこそが 最も最適化された動きなのではないか?という答えに行き着きます。あくまでも私見ですww
僕は生まれつき筋力がそこそこあるので ぶっちゃけこの理論が正しいのか自分の身体を通してだと実感しづらいところがあるんだけど、教えながら他の人を見ていると あながち間違ってはいないんじゃないかって思えてきます。あくまで私見だけどねww

上段に剣を構えたとき 剣を握ったまま素直に降ろしてみてください。おそらくパワーで思いきり剣を振った時とそんなに大差ないスピードが出るはずです。あと必要なのは、どのタイミングでどの筋力をどの程度使うか。。。
思いっきり身体の力を使って剣を振ったときの消費カロリーを100として 得られたスイングスピードを100、そして重力をうまく使って振り下ろした時の消費カロリーが60で 得られたスイングスピードが80だとする。
実際こんな感じです♪
これをうまく実行できたとして、後者の振り方に消費カロリー20の筋力をうまく乗せられた場合、おそらくスイングスピードは100近くになるでしょう。そして、40の筋力をうまく乗せることが出来れば、スイングのスピードは100を軽く超えるはずです。
事はこんな単純なことではありません。でも逆に考えて、同じ スピード100という結果が出せるのであればカロリー消費量が少ないほうが確実に効率のいい運動だと言えるんじゃないでしょうか?
正直な話、僕は 速く振ることが大事だとは思っていません。"結果速く振る"方法、"結果速く見える"方法があるのなら、そのプロセスを知ろうとすることが大切だと思うのです。


人は自分の持っている物差しをいきなり倍に伸ばすことは出来ません。
でも、自分の今持っているものをうまく使えば20%位は伸ばすことは可能だったりします♪




お知らせ
   
ツムラ組 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの更新を通知します
ブログの更新をメールでお知らせいたします♪
「 pingoo@pingoo.jp 」を指定受信にして下さい。


提供:PINGOO!
相互リンク集
来場者
アクセスランキング
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031