FC2ブログ
ホーム   »  2013年02月23日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちぃに『人生 お疲れ様…』と優しい言葉を贈った ツムラです♪
どうも ちぃは『残念な人生だね♪』と受け取ったようですが、僕は『大変な人生だったね…』と労わったつもりです。大切な思いとは、言葉ではなかなか相手に届かないものですね…( ー ー)






さてさて…

ちぃ指定の
「●●●●を☆☆して●●●●をなおす」






………


考察内容を指示されると非常にやり辛いですねww


歩くとはどういうメカニズムなのでしょう?
おそらく、息をするに次いで稼働率トップクラスの運動なのですが、ちゃんと理解して歩いている人は意外に少ないジャンルではないでしょうか?


ちぃの虫食い問題に答えるならば、
「バランスを崩して バランスをなおす」
だと思うのですが、厳密には


『うまくバランスを崩して うまくバランスを立て直す』


です。



本当に小さな動きなので自覚しづらいのですが、二足歩行で歩く際、僕たちは理性でバランスを崩し 本能で立て直すことで"歩く"という当たり前の行動を取っています。
ん~…結果バランスを崩しているというか、地球に生まれたものならではの身体構造故に それこそ結果バランスを崩しているように見えるのか…ちょっと難しいところではありますが、バランスを崩さないとスタート出来ないという結果に対してアプローチするのは現段階で有効なのか判断が難しいので、それが必要になるまでは本能くんに任せるとします…

これを言うと、中には え~!!という人もいますが、
自分を思い浮かべてください。
楽に歩こうとする時、人間は重心を前に傾けます。
確かに重心を進行方向に傾けなくても歩く術はありますが、得てして苦痛を強いるものです。
それは人間の構造上合理的な動きではないことを示唆してます。
運動力学上 多くの人が楽だと感じる動きが実は運動効率を上げるための鍵となります。
イコール、重心を傾けることが歩くためには最も必要な要因と言えるでしょう。


というか、そんな難しく考えなくてでもですね…
これまた昔の人は凄いなと思ってしまうのですが、

上記から『重心を傾ける』と言っています。
ホント凄いですね♪
言葉が示している通り、重心と云うものは 傾けないと運動エネルギーを持つことが出来ません。



生き物には環境適応能力というものが備わっています。
そして 地球に生きるものは須らく重力の影響を受けています。
適応するとは、"耐える"ことが出来るようになるのではなく、"うまく使えるようになる"ではないかと僕は考えています。
僕らが歩く際、"落ちる"という現象がなかったとしたらどんな歩き方になっていたのでしょうか?




生き物にとって歩くとは全てのものに繋がる基本行動です。
それを紐解き理解することが出来れば、あらゆるジャンルのものが、今とは違った新しいものに見えてくるかもしれません♪







スポンサーサイト
お知らせ
   
ツムラ組 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログの更新を通知します
ブログの更新をメールでお知らせいたします♪
「 pingoo@pingoo.jp 」を指定受信にして下さい。


提供:PINGOO!
相互リンク集
来場者
アクセスランキング
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。